庄屋フードシステム>会社案内>沿革

会社案内

沿革HISTORY

株式会社庄屋フードシステム

1971年
長崎県佐世保市江迎町に創業。
1972年
有限会社庄屋を設立。以後、長崎県内にうどん・そば専門店、居酒屋を出店。
1992年
「有限会社庄屋」を「株式会社庄屋フードシステム」に社名及び組織変更。
代表取締役に中村信機就任。自社ビルを取得。本部を現住所に移転。
1995年
福岡進出1号店「レストラン庄屋」飯塚店(飯塚市)を開店。
1997年
佐賀進出1号店「レストラン庄屋」武雄店(武雄市)開店。
2002年
大分進出1号店「レストラン庄屋」高城店(大分市)開店。
2004年
熊本進出1号店「レストラン庄屋」サンロードシティ熊本店を開店。
2005年
中食市場へ参入として、惣菜・お弁当の「百菜 旬」を佐世保市中心街に開店。
新業態となる天ぷら専門店「那かむら」一号店を佐世保市中心街に開店。
2007年
鹿児島進出一号店となる「レストラン庄屋」イオン鹿児島店(現業態:定食屋百菜旬)を開店。
新業態となる「定食屋 百菜旬」一号店をゆめタウン別府(別府市)に開店。
2009年
山口進出一号店となる「定食屋 百菜旬」をゆめシティ店(下関市)に開店。
2010年
「第一回 全日本弁当・惣菜大賞」において、惣菜店「百菜 旬」が出品した「九菜」が総菜部門で大賞を受賞。
鹿児島進出一号店となる「定食屋 百菜旬」をイオン鹿児島鴨池店(旧:ダイエー鹿児島店)(鹿児島市)に開店。
2011年
国内駅ビル最大規模として開業する博多新駅ビルの地下一番街に「定食屋 百菜旬」を開店。
2012年
新業態となる「おさかな家族雑魚屋」一号店をイオンモール福津店(福津市)に開店。
2014年
佐賀進出一号店となる「定食屋 百菜旬」JR唐津駅店(唐津市)を開店。
2015年
広島進出、「那かむら」ゆめタウン廿日市店(廿日市市)に開店。
広島進出一号店となる「定食屋 百菜旬」の派生業態「ごはんカフェ百菜旬」をゆめタウン廿日市店(廿日市市)に開店。
2016年
「株式会社フードプラス・ホールディングス」からの新設分割により設立、持株会社「株式会社フードプラス・ホールディングス」の事業会社に。代表取締役に大島寅彦就任。
2021年
株式会社庄屋フードシステムの代表取締役社長に小澤俊治が就任。