社長メッセージ

株式会社フードプラス・ホールディングス
代表取締役会長中村信機

代表取締役会長 中村信機 1971年の創業以来、おかげさまで当社は40周年を迎えました。
これまで多くの皆様方へ支えられ、事業を拡大できたことにあらためて感謝をしながら、これからもグループ一丸となって、お客様、従業員、地域の方々の信頼に応えていく所存です。
当社の特徴は、和食レストランをはじめ、いけす居酒屋、イタリアン、定食店、ビュッフェ、弁当総菜店、天ぷら専門店、給食部門など多種多様な業態を展開し、多角化をはかっていることです。
当社のスローガンであります「おいしさと豊かさの未来へ」に向かって、グループの総合力を結集し、社会に貢献できる企業を目指して努力してまいります。

代表者略歴

1943年
長崎県佐世保市江迎町生まれ。
慶応義塾大学卒業後、外資系広告代理店に勤務。
その後マーケティング専門企業に勤務。
1979年
ファミリーレストラン牛右衛門第1号店開店を機に帰郷。
以来牛右衛門の店舗展開・運営に携わる。
1992年
(株)庄屋フードシステムを設立。社長に就任。
2005年
フランチャイズ事業を目的とした(株)ハルフードシステムを設立。社長に就任。
2008年
既存ホテルの買収により(株)ローレライを設立。社長に就任。
2016年
グループ会社の組織改編により、株式会社フードプラス・ホールディングスを設立。代表取締役に就任。
既存給食施設の買収により(株)西日本ミールサービスを設立。代表取締役に就任。

株式会社庄屋フードシステム
代表取締役社長大島寅彦

代表取締役社長 大島寅彦 2016年、庄屋グループが組織力強化のためにホールディングス制に移行した際に、事業会社となる庄屋フードシステムの社長に就任しました。
私は、一店舗の調理師からスタートしました。社長となった今でも可能な限り店舗に入り、各店の状況把握やお客様に一番近い現場スタッフの声を聞くように心掛けています。
店舗数が増え規模が大きくなった今だからこそ、創業から受け継いできた『お客様に喜んでいただく』気持ちを大事にしながら、今後の成長を一歩一歩堅実に歩んでまいります。

代表者略歴

1962年
長崎県南高来郡北有馬町(現:南島原市)生まれ。
県立有馬商業高等学校卒業後、日本料理店、ホテルなどに勤務。
1990年
有限会社庄屋に入社、長崎市内の店舗に配属。
その後店長として複数の店舗を歴任し、新規店舗の立ち上げにも参画。
1994年
営業部 課長に昇格。
1998年
営業部 部長に昇格。
2000年
取締役 営業本部長に昇格。
2005年
(株)ハルフードシステム設立、取締役に就任。
2010年
(株)庄屋フードシステム専務取締役に就任。
2016年
事業会社(株)庄屋フードシステムの代表取締役に就任。

株式会社ハルフードシステム
代表取締役社長中村春樹

代表取締役社長 中村春樹 私は和食レストラン庄屋の調理から店長を経て、洋食業態の管理運営を任されるようになり、このたび定食屋百菜旬を含む株式会社ハルフードシステムの社長に就任しました。
洋食の管理運営といっても主に店舗を巡回し、サービススタッフの一員としてお客様に接することでサービスを提供してきました。各店舗でお客様に一番近いところで接してきた自分だからこそできる店舗運営を目指し、スタッフ一丸となりさらなる発展のため「おいしさと豊かさの未来」を追求してまいります。

代表者略歴

1976年
長崎県佐世保市生まれ。
九州国際大学卒業後、福岡日産自動車株式会社で勤務。
2002年
株式会社庄屋フードシステムに入社。
庄屋 那珂川店、佐賀松原店などのオープン立ち上げを経て、那珂川店の調理長に。
2004年
イタリアン事業の立ち上げに伴い、イタリアン部門のジェネラルマネージャーに昇格。
2005年
株式会社庄屋フードシステムからイタリアン事業を分離独立させた
株式会社ハルフードシステムの設立に伴い、取締役営業部長に就任。
2016年
グループ会社再編に伴い、株式会社フードプラス・ホールディングス専務取締役に就任(兼任)。
2017年
事業会社(株)ハルフードシステムの代表取締役社長に就任.